OPEN

Beyond The Imagination.

想像を超え、創造へつなげる

ARS(アルス)とは"ART=芸術、技術"の語源となるラテン語です。
この社名には、私たちが芸術的な輝きを放つ創造的な技術を追求する集団であるようにとの想いが込められています。
独立資本の半導体・電子デバイスのEMS企業として、多くのお客様と長年に渡り関わりながら培われた"創造する技術"。
これからもQCT (Quality Cost Time)を追求し、お客様へ最適で安心な製造ソリューションをご提供してまいります。

会社概要

(2018年01月01日現在)

設立 1972年8月16日
資本金 9,800万円
代表者 代表取締役社長 大内勉
従業員数 360名 (2018年1月現在)
本社所在地 〒969-1175
福島県本宮市本宮字名郷7番地
連絡先 TEL 0243-33-2326(代表)
事業内容 半導体パッケージング、ウエハテスト、基板実装をコアとした、電子部品やデバイスの受託生産および加工
  • 半導体/MEMSパッケージの開発・製造・試験
  • 半導体ウエハのテスト(電気試験)、レーザートリミング
  • 基板実装、電子機器組立、電気製品の製造
  • その他、作業員および技術者のアウトソーシング、各種業務システムの開発、商材およびサービスの開発
  • 医療機器の製造
事業拠点
福島県本宮市名郷地区
  • 半導体パッケージ組立およびファイナルテスト、 基板実装、電子機器/各種モジュールの組立
福島県本宮市荒井地区
  • ウエハテスト、レーザートリミング加工
東京営業所
認証取得 ISO 9001、ISO14001、ISO/TS16949-2009-LOC
ソニーグリーンパートナー制度
ANSI/ESD S20.20-2014
医療機器製造業 [福島県|登録番号:07BZ200064]
人材派遣 [厚生労働大臣許可番号(特)07-08003]
関連会社 アルス物流株式会社 株式会社大内興産

沿革

1972年8月 アルス精密株式会社設立
  • 通信 (クロスバー交換機組立)、半導体パッケージ組立 (DIP14/16)
1983年10月 アルス電子株式会社設立 (旧名称)
  • 基板実装および完成品組立
1989年1月 株式会社エー・ビー・シー設立
  • ウエハテスト・レーザートリミング&Assy一貫工程確立
1997年10月 ISO9002認証取得 (アルスグループ)
1997年12月 アルスマイクロデバイス株式会社設立
  • ロジック・LCD・アナログウエハテスト確立
2001年5月 ISO14001認証取得
2001年8月 アルス電子株式会社に統合
  • 社名を「アルス電子株式会社」に変更しグループ会社を統合
2002年11月 ISO9001認証取得 (2000年度版)
2012年8月 アルス株式会社へ社名変更
2014年3月 ANSI ESD認証取得
2017年1月 ISO/TS16949-2009-LOC認証取得

品質 / 環境方針

品質方針

顧客満足第一を基本に、お客様の期待とニーズに応える製品を迅速に提案・提供します。

環境方針

アルス株式会社は、自然環境と調和した企業を地域と共にめざし、環境負荷の低減及び環境保全活動に対し継続的改善に努めます。

  1. 環境に関する法令・条例・協定及び当社が合意した要求事項を遵守し、環境汚染防止に努めます。
  2. 省エネルギー、省資源、廃棄物・CO2の削減に取り組み、資源の有効利用に努めます。
  3. 有害な化学物質等の管理及び削減による、自然環境汚染及び健康被害の予防に努めます。
  4. 環境に関する教育を通じて、生産活動及び地域社会における環境保全の重要性を認識し行動できるように努めます。
  5. 生物多様性保全への取り組みに努めます。
  6. この環境方針は、社内全従業員へ周知するとともに社外へも公開します。

コーポレートスローガン

既成概念・固定観念にとらわれず、想像を超えた新たな価値や技術のたまごを
自分たちの手で生み出し続け、創造へつなげていく。
アルスのたまご(「アルたま」)にはそうしたARSの姿勢と
社員の想いが込められています。